•  

    G-Brainとは、親日知日人材とともに、世界展開のビジネスを創発したり、

    インバウンドキャンペーンを立案する共創プログラムです。

     

    グローバル発想でイノベーションを。

  • ミッション

    訪日外国人は年間2000万人をこえ、インバウンドビジネスが日本各地で盛り上がってきました。

    また海外展開をすすめる日本企業も増えてきました。

    私たちはその流れを加速させるために、親日外国人×クリエイター・マーケッターにより、

    世界で売れる商品や外国人観光客を地域に呼び込むためのアイデアを創発するプログラムをスタートさせました。

    海外で売れる商品を開発したい。外国人観光客を地域に呼びこみたい。

    そんな企業や自治体のみなさんに、よりリアルで具体的なソリューションを提供します。

    Global発想で地方を盛り上げる。日本企業を強くする。それが、私たちG-Brainのミッションです。

    Our Mission

    The number of foreign tourists annually to Japan has reached to as many as 20 million. Inbound business is becoming more and more popular day by day. Not only inbound, but also there are many Japanese companies that are trying to go global.

    We are here to accelerate such movement.

    Together with international people who care about Japan, and creators/marketers, we are launching the new project. We will generate ideas to help generate idea that will bring more foreign tourists or/and make the product that will become popular in foreign market. 

    "I want to promote quality  goods to the world" "I want to promote our service/products to  foreign tourists "

    We are here to realize such wish. We will provide the solutions that are real and practical that will actually lead to concrete solution.

    That is our, G-Brain's, mission.

  •  

     

    ワークフロー

    workflow

    1)まずはパートナー(事業者、自治体など)のニーズヒアリングを実施し、各パートナーとの契約を交わします。

     

    2)それを受けて、いっしょに開発、企画をしていく外国人の国籍を設定します。

     

    3)パートナー、外国人と我々とで、共創の場を設定します。アイデアソンの手法をつかったワークなどを実施します。そこで出たアイデアの種をパートナーともに選択。

     

    4)選択されたコンセプトを具体的アウトプットへの落とし込みをします。ネーミング、デザイン、ロゴ、マーケティング戦略など、具体的に商品がデビューし、販売されるまでの道筋が見えるカタチにします。

     

    5)商品開発やキャンペーンの実現のために費用がパートナーのみでまかなえない場合は、クラウドファンディングの実施サポートもします。

     

    6)商品の場合はプロトタイプ制作作業へ。インバウンドキャンペーンの場合は、映像制作、広報素材などの制作の実施へ。

     

    IMPACT SAITAMA商品完成!

    2016/12

    私たちがコンサルテーションさせていただいた商品がデビューしました! http://rin-shopping.jp/user_data/impactsaitama.php

    新・埼玉伝統工芸品開発コンテスト「IMPACT SAITAMA」スタート!

    2016/7

    埼玉の伝統工芸品を世界で売れる商品にする! をテーマに新製品開発コンテスト「IMPACT SAITAMA」プロジェクト、スタート!

    本プロジェクトでは、伝統工芸の特性・技術を継承しつつも、アニメとのコラボや斬新なデザイン性を取り入れるなどの手法により新しい形の埼玉県の伝統工芸品の開発が目的です。その商品化、リブランディング化の支援をG-Brainが担当しています。http://rin-shopping.jp/user_data/impactsaitama.ph

    草加せんべいを世界のSENBEIにする!

    2015/11

    埼玉県草加市にある山香煎餅さんとG×Lアイデンソンを開催。いま日本では煎餅業者が減少しているとのこと。参加してくれた外国人と我々は、日本の伝統菓子である煎餅を世界のひとたちがまず手にとってもらうための商品を考えた。様々なアイデアが誕生した中で、我々は、寿司のカタチをした日本の海の幸をふんだんに使用した「SUSHI-SEN」を開発することにした。

    吉野ヒノキを世界に伝える商品開発!

    2016/1

    奈良県吉野町から、ヒノキの灯りを制作している吉野あかり工房さんが参加。吉野産材の魅力を世界に伝える商品や事業アイデアを考えた。森林ヨガツアーや森林ファッションショーなどのアイデアが誕生した。当日の模様はNHKのニュース番組で放送された。

    SUSHISEN ビジュアルイメージができた。

    2016/2

    草加にある山香煎餅との共同開発が決定したSUSHISENのビジュアルイメージを制作した。このゴールに向けて、商品開発をすすめることになる。

    SUSHISENプロトタイプ第一弾が完成!

    2016/3

    山香煎餅社長の河野さんが試行錯誤の末、第一試作品を完成させてくれました。エビ、ウニ、イカ、穴子が完成。実はちゃんと二層構造になっていて、しゃりの部分とネタの部分にわかれている。全国の未利用魚が活用できないか、パートナーを探す必要がある。

  • Who We Are

    We're on a mission to connect you to global field.

    山田英治

    博報堂ソーシャルクリエイティブ

    プロデューサー

    ブランドイノベーション局所属。官公庁、地方自治体のブランディングや大手メーカーのグローバル展開業務を担当。「社会課題」発想でイノベーションを創発するプロジェクト「ソーシャルクリエイティブクロス」代表。日本いいものを世界に発信するNIPPON QUEST運営メンバーでもある。

     

    鈴木康司

    博報堂マーケティング

    プランナー

    統合プランニング局所属。大手食品・飲料、ファッションブランド、通信会社などのマーケティング戦略立案を担当。豊富な海外経験を活かし、多くの日本企業の海外展開戦略プランニングに従事。日本の伝統文化の世界展開をプロデュースすべく、当プロジェクトに参加。

    松本麻美

    アクティブコネクター(株)

    CEO/Founder

    世界を変えたい!という思いから、開発援助の世界を目指してガーナやパキスタンに飛んで現場で働く中で、日本の持っている可能性や強みを世界につなげることで、世界も日本も元気にしたい!と思うようになり起業。日本に来ている外国人留学生のネットワークを創り、日本と親日外国人をつなげてイノベーションをおこして行くことがミッション。

    SUPPORTED BY

    発見、発信!世界が知らないニッポンを。NIPPON QUEST

  • 運営

    (株)博報堂 /アクティブコネクター(株)

    メディア実績

    NHK「首都圏情報ニュース」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、BS ASAHI「Fresh Faces」、オルタナ、Yahooニュース

     

  • お問い合わせ

    ぜひお気軽にご連絡ください。